3年に一度のダンスの祭典

躍動する横浜を見に行こう 2018.8.4(Sat)-9.30(Sun)

翻訳はWOVN.ioの自動翻訳を使用しています

language
  • FaceBook アイコン
  • Twitter アイコン
  • YouTube アイコン
  • Instagram アイコン

Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018

オープニング・トーク ~ダンスがつなぐリヨンと横浜~開催!

2018.07.25

オープニング・トーク ~ダンスがつなぐリヨンと横浜~開催!

世界で最も重要なフェスティバルの一つとされているフランス リヨンの国際的なダンスフェスティバル“リヨン・ダンス・ビエンナーレ”のアーティスティック・ディレクターであり、Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018のディレクターを務めるドミニク・エルヴュがフェスティバルのオープニングにあわせ来日。Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018 オープニング・トークを開催します。
 ~ダンスがつなぐリヨンと横浜~と題して、ダンスを社会と結びつけるフェスティバルの役割や、言葉を超えたコミュニケーションであるダンスの魅力など、どなたでも聞いていただける内容です。


1 実施概要
 (1)日  時:2018年8月4日(土) 17:15~18:00
 (2)会  場:象の鼻テラス
 (3)トーカー:ドミニク・エルヴュ ※通訳あり
 (4)進  行:岡見さえ(舞踊評論家) 
 (5)参  加:無料(予約不要、直接会場へお越しください)
 (6)主  催:横浜アーツフェスティバル実行委員会

2 ドミニク・エルヴュ (Dominique Hervieu) プロフィール
  1962年北仏ノルマンディー地方生まれ。体操、バレエを学んだ後に
 パリでコンテンポラリーダンスに出会い、振付家ジョゼ・モンタルヴォと
 「カンパニーモンタルヴォ・エルヴュ」を1988年に結成。精密で多彩な
 ダンスと映像が戯れる独自の作風で、世界的人気を博す。
  カンパニーのダンサー、共同振付家として活躍すると共に、ダンス教育にも尽力。
 2000年にはパリの国立シャイヨー劇場のダンス部門若年層担当に就任し、独創的な芸術普及教育を
 展開して観客増に貢献、2008年から同劇場のディレクターに任命される。
  2011年よりリヨンに移り、メゾン・ドゥ・ラ・ダンスの総合ディレクターとダンス・ビエンナーレのアーティ
 スティック・ディレクターを務める。2017年Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018ディレクターに就任。

  リヨン・ダンス・ビエンナーレとは
    1984年に始まり、2018年の開催で18回目を迎える。先進的かつ親しみやすいこのビエンナーレ
   は、現在では約10万人の観客を集める。
    2018年は9月11日から30日に開催され、40のダンスカンパニーが、新作25作品(世界初演および
   フランス初演)を含む45作品を上演予定。