Dance Dance Dance@YOKOHAMA 2021

ABOUT

3年に一度、横浜で開催される、日本最大級のダンスフェスティバル。
横浜港を背景に繰り広げられる幻想的な野外ステージや、国内外で活躍するトップアーティストによるオリジナル公演、子供たちがプロのダンサーに学ぶワークショップ、週末ごとに街なかで様々なダンスが楽しめる参加型ステージなど、この夏横浜にオールジャンルのダンスが集結する。

 

フェスティバルタイトル Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2021
(ダンス ダンス ダンス アット ヨコハマ ニーマルニーイチ)
会期 2021年8月28日(土)~10月17日(日)
(プレ期間5/1(土)~8/27(金) ポスト期間10/18(月)~11/30(火))
会場 横浜市内全域<横浜の“街”そのものが舞台>
ジャンル バレエ、コンテンポラリー 、ストリート、ソシアル、チア、日本舞踊、フラ・ポリネシアン、盆踊りなどオールジャンル
プログラム数 約200
ディレクター 小林十市
主催 横浜アーツフェスティバル実行委員会
共催 横浜市、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団
後援 観光庁、神奈川県、公益財団法人神奈川芸術文化財団、公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー 、
横浜商工会議所、一般社団法人横浜青年会議所、神奈川新闇社、NHK横浜放送局、tvk(テレビ神奈川)、
アール・エフ・ラジオ日本、FMヨコハマ、横浜市ケーブルテレビ協議会
助成 令和3年度文化庁国際文化芸術発信拠点形成事業
一般財団法人地域創造
協賛企業 日産自動車株式会社、三井不動産グループ、三菱地所グループ
コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社、株式会社JVCケンウッド、スターツグループ、
株式会社そごう・西武 そごう横浜店、株式会社髙島屋 横浜店、株式会社横浜銀行
上野トランステック株式会社、株式会社キタムラ、株式会社崎陽軒、クイーンズスクエア横浜、
株式会社サカタのタネ、J:COM、凸版印刷株式会社、NEC、NTT東日本
協力 キリンビール株式会社、京浜急行電鉄株式会社、相鉄グループ、東急電鉄株式会社、
富士フイルムビジネスイノベーション株式会社、横浜高速鉄道株式会社、横浜信用金庫
認証

横浜アーツフェスティバル実行委員会の過年度の決算資料について
・令和2年度
・令和元年度
・平成30年度

アイコン画像:上矢印