横浜文化プログラム2020にご来場のお客さまへのお願いとご注意(新型コロナウィルス感染予防及び 拡散防止対策について)

新型コロナウィルス感染症に関しまして、横浜アーツフェスティバル実行委員会では、正確な情報の収集に努めるとともに、政府および関係諸機関等の発表等を踏まえ、状況に応じて公演の実施に関する判断を行って参ります。
開催にあたり、お客様が安心して観覧いただけるよう、スタッフ、出演者の体調管理、会場での感染防止策など、細心の注意を払い、対応に最善を尽くして参ります。
また、公演にお越し下さるお客様におかれましても、手洗いやマスクのご準備、ソーシャルディスタンスの確保など、感染防止策へのご理解とご協力を頂けますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

1,開催判断について

新型コロナウイルス感染症が再び拡大した場合には、横浜文化プログラム2020が中止となる可能性がございます。

 

2,ご来場いただく皆さまにお願い

(1)感染又は感染の疑いがある方はご来場をお控え下さい。また、以下に該当するお客様もご来場をお控えください。
①37.5度以上の発熱や咳、咽頭痛、身体のだるさなどの体調不良のお客様
②新型コロナウイルス感染症から回復後10日が経過しないお客様
③新型コロナウイルス感染症の陽性者の濃厚接触者となってから2週間が経過しないお客様
④過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触があるお客様

 

(2)ご来場のお客様へのお願い
以下の内容にご協力ください。
①ご入場時の検温。37.5度以上の熱がある場合は、入場をお断りする場合がございます。
②マスクのご着用および咳エチケット
③手指の消毒
④会場での飲食はお控え下さい。
⑤観覧エリアではソーシャルディスタンスの確保(混雑時には入場をお断りする場合がございます)
⑥「LINEコロナお知らせシステム」の登録
※新型コロナに感染された方が発生した際、保健所の調査上必要と判断された場合に、その感染者が訪れた場所を同じ時間帯に訪れた方に対してLINEメッセージをお送りします。
⑦大声での会話、出演者等への声援はお控えください。

 

PAGE TOP