3年に一度のダンスの祭典

躍動する横浜を見に行こう 2018.8.4(Sat)-9.30(Sun)

  • FaceBook アイコン
  • Twitter アイコン
  • YouTube アイコン
  • Instagram アイコン

Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018

DESIGN

デザイン制作コンセプト

「躍動する横浜を見にいこう。」
どのジャンルのダンスにも必ず共通するであろう「躍動」を、会場に足を運んで体感したいと思う動機となるよう、「見にいこう。」と、呼びかけで結びました。また、横浜の街全体の躍動を想起させる振動を、横浜のシルエットと共に表現いたしました。
ダンスシーン/ポーズを撮影した写真に於いて最もそのダンサーの集中力・緊張感が表現される箇所は「指先」だと感じており、今回メインに選択した写真も、それぞれ指先の表現が美しい写真をチョイスさせていただきました。それぞれの写真が持つ、躍動的なダンスパフォーマンスの合間に見える緊張と静寂を、静止した紙面に落とし込むことで、またその次の瞬間からの躍動を前にした、その寸前の時間を表現いたしました。

横山 功志 Koji Yokoyama

グラフィック/ウェブデザイナー
インフォ・ラウンジ合同会社 所属

2014年インフォ・ラウンジ合同会社に入社。明星大学日本文化学部造形芸術学科プロダクトデザイン・木材造形専攻卒。学生時代からグラフィックデザイナー・アヲタノブヒロ氏に師事。雑誌広告、CDジャケット、玩具、商品パッケージやラベル等のデザインを手掛け、グラフィックデザインを主なフィールドとする。近年は企業やイベント、自治体等のロゴ、ウェブ、ポスター、販促物のデザイン等を主に手掛ける。

創業当初より地域情報化を次世代の産業と位置づけ、ICT(情報通信技術)による社会課題の解決に取り組んでいます。地域情報化、福祉情報化、教育情報化を三大柱として、ウェブサイト構築、ウェブシステム開発、アプリ開発、オープンデータ技術支援などを中心に事業展開しています。

『横浜ベイサイドバレエ』撮影:Kiyonori Hasegawa
『横浜ダンスパラダイス』モデル撮影:濱崎泰弘/モデル:金刺わたる/背景撮影:bozzo