3年に一度のダンスの祭典

躍動する横浜を見に行こう 2018.8.4(Sat)-9.30(Sun)

翻訳はWOVN.ioの自動翻訳を使用しています

language
  • FaceBook アイコン
  • Twitter アイコン
  • YouTube アイコン
  • Instagram アイコン

Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018

ピノキオの嘘

Phot:Takahiro Iino

DAZZLEと若手ダンサーによる共演プログラムを発表
シビウ国際演劇祭、ファジル国際演劇祭など国内外のフェスティバルに招かれ、坂東玉三郎ほか数多くのアーティストから多大な評価を得ている振付家・長谷川達也率いるダンスカンパニー「DAZZLE」。
今回は、Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018のために、若手ダンサーの発掘と育成、DAZZLEイズム(独自の美意識とテクニック)の継承を目的とするプロジェクトを展開する。「命はどこから始まり、愛はどこにたどり着くのか?」をテーマに、公募で選ばれたダンサーが、クリエーションを経てDAZZLEとの共演を実現。

DAZZLE(長谷川達也・宮川一彦・金田健宏・荒井信治・飯塚浩一郎・南雲篤史・渡邉勇樹・高田秀文・三宅一輝)
AZU 稲垣香澄 刑部寛矢 加藤花奈 くれな 桜庭まいこ Seika 角田ひかる(Neutralization) 野村采可(BLENDA/Neutralization) 馬場祥吾 林智也 Hikari manae MEI 望月陽介 MORiSA 山下景子 rena maeda
(オーディション通過者 50音順)

プロフィール

DAZZLE
1996年結成。「すべてのカテゴリーに属し、属さない曖昧な眩さ」をスローガンに掲げ、比類ない世界観を持ち、独創性に富んだ作品を生み出し続けるダンスカンパニー。ストリートダンスとコンテンポラリーダンスを融合させた独自のダンススタイルで、代表作「花ト囮」は海外の演劇祭含め国内外問わず多数受賞。2016年には結成20周年記念公演「鱗人輪舞」で観客投票によるリアルタイムマルチエンディングを採用。そして昨年、日本では稀有なイマーシブシアター「Touch the Dark」を制作、初演・再演共にチケットがソールドアウトした。

横浜赤レンガ倉庫1号館 3階ホール

9.8 Sat

9.9 Sun

OPEN

14:30(9/8、9/9)18:30(9/8)

START

15:00(9/8、9/9)19:00(9/8)

前売料金

自由席4,000円  高校生以下1,500円/U24(24歳以下)1,000円引(各公演限定10席・DDDチケットセンター電話受付のみでの扱い) シルバー(65歳以上)500円引 障がい者手帳をお持ちの方 500円引(DDDチケットセンター電話受付のみ取扱い) ※整理番号順の入場となります。お一人様一席となります。荷物などの置き他のお客様分の席を確保することはできません。

当日料金

両日とも当日券の販売はございません。

チケット発売日

2018-06-03

チケット購入・取扱い

DDD チケットセンター(神奈川芸術協会内)
045-453-5080(平日10:00-18:00 /土10:00-15:00 /日曜・祝日休)
http://geikyo.pia.jp/ddd/

主催

横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団) 横浜アーツフェスティバル実行委員会

DDD チケットセンター

045-453-5080(平日10:00-18:00 /土10:00-15:00 /日曜・祝日休)

http://geikyo.pia.jp/ddd/