3年に一度のダンスの祭典

Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018

翻訳はWOVN.ioの自動翻訳を使用しています

language
  • FaceBook アイコン
  • Twitter アイコン
  • YouTube アイコン
  • Instagram アイコン

Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018

ピアノとマイム 二人の芸術家の出会い ピアノ・サロン・コンサート  ノスタルジー巴里  

  • (c)Akira Muto

ピアニスト三舩優子とシルク・ドゥ・ソレイユでクラウンを演じていたフィリップ・エマールが創りだす世界観は今から遡ること100年以上前のパリ、空想上のサロン。ナイトクラブに見立てた横浜みなとみらいホールで、チャップリンやドビュッシー、サティ、フォーレ、ラヴェル、ガーシュウィンらとの出逢いが始まります。それは、時にアンニュイに、時にスタイリッシュにと変化するピアノ演奏と、マイムやダンス、シャンソンなどによるノスタルジーでマニフィークなショータイムです。

三舩優子(ピアノ)、フィリップ・エマール(パフォーマンス)

プログラム

ドビュッシー:夢/チャップリン:ティティナ(「モダン・タイムス」より)/ジョプリン:ピーチェリング・ラグ/ドゥーセ:ショピナータ/サティ:あなたが欲しい、ジムノペディ、「スポーツと気晴らし」より/ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー/ほか

横浜みなとみらいホール 大ホール

9.7 Fri

9.10 Mon

OPEN

11:30

START

12:10

前売料金

4,800円

チケット購入・取扱い

横浜みなとみらいホールチケットセンター
045-682-2000

主催

横浜みなとみらいホール(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)

共催

横浜アーツフェスティバル実行委員会

横浜みなとみらいホールチケットセンター

045-682-2000

http://www.yaf.or.jp/mmh/index.php