3年に一度のダンスの祭典

躍動する横浜を見に行こう 2018.8.4(Sat)-9.30(Sun)

翻訳はWOVN.ioの自動翻訳を使用しています

language
  • FaceBook アイコン
  • Twitter アイコン
  • YouTube アイコン
  • Instagram アイコン

Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018

みんなで踊る、オリジナルダンス「レッド・シューズ」の レクチャー動画が完成しました!

2018.07.02

Dance DanceDance@YOKOHAMA 2018では、開催期間中の毎週末、プロ・アマチュアを問わずオールジャンルのダンサーが横浜市内の各所でパフォーマンスを行う、観覧無料の市民参加プログラム「横浜ダンスパラダイス」を開催します。
その最終日となる9月30日(日)のフィナーレスペシャルプログラムで、参加ダンサー・観覧者皆で踊る、オリジナルダンス「レッド・シューズ」のレクチャー動画が完成、映像公開します。

▲ロケ地は創業1949(昭和24)年の仲乃湯(南区)。
脱衣所で、近藤良平が「レッド・シューズ」の振付のレクチャーや解説を行います。

■オリジナルダンス「レッド・シューズ」概要

童謡「赤い靴」をエチオピアンジャズ風にアレンジ。振付はDance DanceDance@ YOKOHAMA 2018のディレクターである、コンドルズ主宰・近藤良平。
フェスティバル最終日9月30日(日)には、横浜ダンスパラダイスに参加したダンサーや観客がグランモール公園美術の広場に集結し、「レッド・シューズ」を一斉に踊る大規模プロジェクトを実施します。
レクチャー動画で振付を覚えて、9月30日(日)はグランモール公園に集合!
みんなで踊りましょう!

■横浜ダンスパラダイスの公募出演者を発表!
約280組の公募出演者が発表されました。ストリート、チア、フラのみならず、コンテンポラリー、民族舞踊、阿波踊り、ヲタ芸、“踊ってみた”、などのオールジャンルのダンスを披露していただきます。
詳細は横浜ダンスパラダイスウェブサイトをご覧ください。
【URL】https://paradise.dance-yokohama.jp/performer/